三雅産業株式会社結果を出すアウトソーシングサービス小冊子プレゼント

電子・産業機器のワンストップソリューションサービス

コーポレートサイト

お問い合わせはこちら

取引先約2,000社 / アウトソーシング実績25年

M・O・S採用機種一覧

通信機器 ネットワーク機器、決済端末、環境監視システム、電力監視機器等
家庭電気機器 防災用検知器、消防設備、健康器具、音響機器、省エネ関連機器等
情報機器 スキャナー、プリンター、PC周辺機器等
産業機器 汎用発電機、医療機器、分析機器、インバーター、配電盤制御装置、電源装置、露光装置、安全機器、料金収集システム、自動券販機、一般昇降機、自動開閉装置、画像処理装置、ヒーター/電熱機器、表示灯、駆動機器等
その他 ワイヤーハーネス、特殊ケーブルなど

M・O・S導入効果

機械メーカーA社様の場合業務コスト約50%削減! 導入後1ヶ月の効果M・O・S導入により2,550千円削減!(50%削減) 資金調達・物流の合理化大幅なコスト削減の改善を実現

お問い合わせはこちら

0120-303-994 平日8:30~17:30 土日祝日休み

M・O・S(Mimasa Outsourcing Service)

電子・電材部品の総合商社三雅産業が、国内外約2,000社のものづくりネットワークと独自の管理システムで、ネジ1本から機械加工品にいたる全ての「資材調達」・「在庫管理」・「キッティング」・「完成品納入」までをこなすアウトソーシングサービスです。
産業構造の大転換時代、新たな成長戦略のための事業改革、ファブレス化の推進など様々な相談が寄せられ、アウトソーシングの領域は以前にも増して拡大しています。

「M・O・S」は、25年にわたる豊富な経験とICT、幅広い取引先ネットワークの融合で製造業様が抱える様々な悩みに適切なソリューションを提供し、お客様の変革をサポートします。
「M・O・S」は、外注先の管理や資金の効率化など、EMSや一般的なアウトソーシングサービスで実現できない事業の悩みを解決し、お客様がコア業務に専念できる環境を提供します。

  • M・O・S導入前
  • M・O・S導入後

少量多品種化が進み多くの業務課題が発生!

お客様の業務フロー
M・O・S導入後お客様の業務フロー

細かなご要望にも対応可能

預託管理にも対応

リール品、ロット用品など、預託管理にも対応しています。

預託管理にも対応
KIT・JIT納品

KIT・JIT納品にも対応します。

KIT・JIT納品
実装・組み立てにも対応

基盤実装作業や組み立て(EMS)も代行可能です。

実装・組み立てにも対応

安心のサポート・料金体系・管理体制

緊急時も即時納品

急遽、部品が必要な場合でも、すぐにご指定の場所へ納品いたします。

緊急時も即時納品
明瞭な料金体系

適正価格で部品調達することをお約束いたします。
お客様から頂戴するのは管理費のみです。

明瞭な料金体系
リアルタイムで進捗がわかる運用

部品価格や納期、在庫状況等、すべてのデータをお客様に常時開示します。

リアルタイムで進捗がわかる運用

お問い合わせはこちら

0120-303-994 平日8:30~17:30 土日祝日休み

M・O・Sが選ばれる理由

Point1

長年の経験で培った管理システム

  • 資材調達、在庫管理、保管、配膳、配送といった一連の業務を一括代行。
  • 独自開発の管理システムには、外注先管理・フォーキャスト管理・適正在庫管理・自動納期管理・自動見積もり依頼・環境調査管理システムなどの多くの機能を備えており、効率的に運用をおこなっています。
  • 納期や在庫数などの必要な情報は常時開示しています。

Point2

スムースなアウトソーシングへの移行が可能

  • 現在の仕入先様との関係を引き継ぎ、購入価格を変えずにアウトソーシングへ移行することが可能です。
    御社で蓄積された調達ノウハウが途絶えるという心配はありません。
  • 幅広い調達ネットワークにより、さらに有利な購買情報や在庫情報をご提供することもできます。

Point3

事業改革を実現する多様な採用実績

  • 「EMSで対応しにくい特殊な多品種生産」、「調達」「輸出梱包」「倉庫管理」「外注支給部材の管理」
    だけを委託したいなどお客様のご要望に応じた柔軟な対応が可能です。
  • 幅広い業務サポート力で大手企業様をはじめ幅広い業種の企業様に採用いただいております。

Point4

資金効率の改善

  • アウトソーシングスタート時に生産に必要な在庫は全て買い取りさせていただき、弊社で管理いたします。
  • 在庫管理データは、常時開示しており弊社ノウハウを織り交ぜ、在庫の適正化もご提案いたします。

Point5

お客様の「つくりたい」を支えます

  • アイディアはあるが、どこで作ればいいのかわからない。といった相談も、回路設計から板金製作まで弊社の幅広いネットワークから、ご要望に沿った技術・情報をピックアップし、お客様に最適な情報を提供いたします。
  • また、ご要望に応じたファブレス化に対応いたします。

M・O・S導入までの流れ

STEP1. 調査

M・O・S導入を希望されるお客様に対して最適なプランをご提供させていただくため、
まず、お客様の業態や、部材の種類・点数、現在の在庫量、出荷のペースなどを調査させていただきます。

STEP2. 提案・見積もり

調査内容に基づき、移行プランをご提示。M・O・S導入の効果とともに、費用をお見積りいたします。
また、お客様のご要望を伺いながら修正や調整を行い、最終プランを策定していきます。
柔軟に対応いたしますのでお気軽にご相談下さい。

STEP3. 成約

契約にあたっては、機密保持契約等も同時に締結させていただきますのでご安心ください。
成約後、部品流動性在庫を一括買い取り、お客様の部材をシステムに入力。
入力終了翌日からM・O・Sがスタートします。M・O・S導入を決めてからスタートするまで、約3ケ月です。

STEP4. 移行後の運用

移行後も運用状況をチェックし、改善点があれば随時改善していきます。
運用状況のご報告の範囲や頻度は、お客様のご要望に応じて対応いたします。
また情報の開示は常にオープンですので、お気軽にご相談ください。

よくあるご質問

Q.EMSや他のアウトソーシングサービスとの違いは何ですか?

A.

M・O・Sは資材調達から製品の納入に至る一連の業務を独自の管理システムで一括代行するアウトソーシングサービスですが、EMSでは扱いにくい製品の業務委託や、調達・輸出・倉庫の管理業務の部分的な委託など、ものづくりの現場・経営層の「あったらいいな」というニッチな要望も具現化しています。
業務改善のためのパッケージソフト販売や、在庫管理・物流だけといった部分的なアウトソーシングサービスとは異なります。

Q.どのような悩みが寄せられていますか?

A.

在庫や業務管理の問題、技術や製造に関する情報が欲しい、といった従来からの悩み・要望に加え、近年では新規事業に注力するため既存の製品群を全てアウトソース化したい、ファブレス化を実現したい、自社の資金効率を改善したいといった、経営改革・事業改革に直接結びついたご相談も増えています。
「デジタル」+「人」を融合させたアウトソーシングサービスに加え、電子部品業界を知り尽くした三雅産業ならではの情報力・ノウハウ・経験を活かした対応は、大手企業をはじめ、幅広い業種・規模の企業様に採用されており、運用実績で証明されています。

Q.

生産を継続しながらM・O・Sの切り替えは可能ですか?また、M・O・Sを部分的に導入することは可能ですか?

A.

部品流動在庫の一括買い取り、部材の登録、運用開始まで約3ケ月です。
それまでに、十分な運用準備をさせていただき、生産に支障のない形で運用を行ってきた実績がございます。
また、「資材調達代行」「預託品管理」など、M・O・Sのネットワーク機能やシステムの一部利用など、にも柔軟な対応が可能です。

Q.M・O・Sの具体的な費用はいくらですか?

A.

弊社アウトソーシングサービスでお客様からいただく費用は管理費のみです。
管理費は、お客様の取り扱う資材価格・数量・納品頻度と弊社スタッフの人件費・在庫金額・在庫スペース等を勘案してご相談させていただきます。
まずは、お問い合わせボタンをクリックし、お気軽にご相談下さい。

Q.製造中止や大幅な設計変更等で、部品を使わなくなった場合はどうなりますか?

A.

製造中止や大幅な設計変更等により使用しなくなった部材につきましては買戻しをお願いしております。

Q.災害時の資材調達や物流には、どのように対応していますか?

A.

震災以降、調達保全(BCP)は企業の大きな命題になっています。M・O・Sを導入することにより、これまでの調達ルートに加え、弊社の約2,000社のネットワークを調達ルートとして使用することもできます。また、国内外約50社の緊急調達ルートも保持しており、欠品時(市場在庫品)探索時にも威力を発揮いたします。

お問い合わせはこちら

0120-303-994 平日8:30~17:30 土日祝日休み