会員向けサイト 管理情報の見える化
  1. TOP
  2. お知らせ
  3. 顔認証電子錠システム「Kaonin」 レジャー&アウトドアジャパン2022 出展のお知らせ

お知らせ

顔認証電子錠システム「Kaonin」 レジャー&アウトドアジャパン2022 出展のお知らせ


顔情報をQRコード化する独自の技術を活用した、安全性の高い顔認証電子錠システム「Kaonin(カオニン)」が、「レジャー&アウトドアジャパン2022」に出展します。


Kaoninとは

「Kaonin(カオニン)」は、QRコードを使用した顔情報が残らない、個人情報に配慮した顔認証電子錠システムです。

利用者は、自身のスマホで顔写真を撮影し、自分専用の鍵となる「顔QR」を作成。施設に設置した「Kaonin(カオニン)」に「顔QR」をかざし、カメラに映る顔データと「顔QR」のデータが一致すると解錠します。

2022年夏の発売を予定しており、現在導入パートナーを募集しています。
URL:https://www.mimasa.co.jp/kaonin/


Kaoninの特徴

①顔情報のサーバー不要。顔情報を残さない

施設ご利用者様がPCやスマホを使って自分の「顔」をQRコード化し、「鍵」を作ります。

従来の顔認証システムは、施設に設置されたタブレットのカメラに映し出された顔情報と、サーバーに保管してある情報が一致しているかを検索するシステムですが、Kaoninは顔情報をあらかじめQRコード化「顔QR」し、利用者自身がスマホで保管。施設に設置されたKaoninに「顔QR」をかざします。カメラに映る顔情報との一致はその場で判定するため、顔情報サーバーは必要ありません。また「顔QR」作成時も顔情報が残らない個人情報に配慮した顔認証電子錠システムです。


②2要素認証で高いセキュリティ

鍵の解錠は、「顔QR」と、カメラに映る顔情報の2要素認証方式を採用。 2要素認証による高いセキュリティを保持するとともに、顔情報を蓄積・管理するサーバーが不要のため、個人情報漏洩リスクと、サーバー構築/運営・セキュリティ対策費用の低減を同時に実現しています。


③スマホで簡単作成

自分専用の鍵「顔QR」は、「顔QR」作成専用webサイトで作成します。顔写真撮影から「顔QR」の作成・発行まで、スマホ初心者でもガイダンスに従ってボタンを押すだけの簡単操作で作成する事が可能です。「顔QR」発行の際、顔情報(顔写真)はサーバーに残りません。また「顔QR」は利用者自身がスマホで保管・管理します。


④様々なビジネスシーンで業務効率化を推進

個人情報に配慮した顔認証電子錠システムKaoninと自社保有のシステムをAPI連携する事で、ユーザー識別による入退室管理が必要な様々なビジネスシーンでデジタル化を推進。業務効率化・省人化・無人化の促進が可能です。



展示内容

Kaoninブース。「顔QR」を作成して、鍵の解錠から入室まで体験できます(入場ゲートへも応用可能)。


レジャー&アウトドアジャパン2022

URL https://leisure-japan.jp/
会期 2022年7月27日(水)~7月29日(金)
時間 10:00~17:00
場所 東京ビックサイト東展示場
小間 E6-25-12
備考 ※上記主催者サイトより、事前に入場登録をお願いいたします。


「Kaonin」を使い、実際にドアの開閉を体験していただけます。スマホを使って「顔QRコード」を作成し、かんたん解錠、解錠スピードなどを体験いただけます(入場チケットに、顔QRを印刷する体験も用意)。


【問い合わせ】
三雅産業 東京営業所 東(あずま)
Tel : 0120-021-633
Mail: yoshihiro.azuma@mimasa.co.jp