安く、セキュアに、省人化・無人化 顔認証QRコード錠なら、かおにん kaonin 顔認証電子錠システム

安く セキュアに 省人化・無人化 顔がQRコードに そして鍵になる  顔認証電子錠システムなら Kaonin「非接触」 ホテル、スポーツジム、介護施設などで簡単導入

特徴


「顔認証」と「QRコード」のいいとこどり
顔情報をQRコード化した
「顔認証電子錠システム」 Kaonin かおにん は、
こんな要望・課題を解決します

解決・安心 その1

省人化・無人化を推進したい

物理的な鍵ではないので、対面での鍵の授受が不要です。また、鍵の紛失を心配する必要もなく、面倒な鍵の管理から解放されます。そのため、スタッフの省人化、さらには、店舗・施設の無人化への発展も可能です。
万が一、ユーザー側の紛失などでQRコードが外部に漏れてもユーザー本人の「顔」がないと入口ドアを開けることができないので安心です。

紛失してもスグに再発行
スタッフの省人化・無人化
解決・安心 その2

導入・運用の費用を抑えたい

Kaonin かおにん は、 登録時に、ユーザーの「顔情報」をQRコード化し、独自の「識別番号」を付与、QRコードを生成・発行します。QRコードは、システムに保存しないので、大容量のサーバーとデータベースの構築が不要です。そのため、導入・運用費用が抑えられます。
また、入口ドアには、カメラとQRコードリーダが一体となったパネルを提供しますので、個別構築に比べ、導入・運用費用が抑えられます。

顔QRコード発行→認証まで
解決・安心 その3

セキュリティも安心

Kaonin かおにん は、QRコードを発行する際、サーバーや端末に「顔情報」や「QRコード」のデータを保存しません。QRコードは、ユーザー自身が所有するスマートフォンや、印刷された会員カード、社員証などで管理します。そのため、事業者側から「顔情報」および「QRコード」が外部に漏れる心配がありません。
QRコードは、見た目は通常のQRコードと同じですが、1つのコードで、「公開部」と「非公開部」の2つの管理レベルの情報を持ち、データ読み取り制限機能を持ったSQRC(※)を使用。セキュリティにも配慮しています。

2段階の認証。施設の入場~居室の入室

<顔認証+ Kaonin識別番号の2要素認証>
見た目は1つの同じQRコードですが、Kaonin識別番号と各種予約・管理ソフトと連携させることで、
①関係者全員が出入りできる鍵、②特定者のみ出入りできる鍵になります。

※ SQRCは株式会社デンソーウェーブの登録商標です。

<特徴>

  1. 通常の「情報領域」(公開部)とは別に、「カギをかけられる情報領域」(非公開部)にデータを格納できます。
  2. 非公開部のデータは、暗号キーを設定した特定のQRコードリーダーでのみ、読み取りが可能です
  3. SQRCの見た目は、一般的なQRコードと変わりません。そのため、見た目だけでは、SQRCなのか一般的なQRコードなのかは、判別できません。

利用例


ユーザー識別で入退室を管理。
さまざまなシーンで利用可能。
各種API連携

  • ホテル

    ホテル

    ホテル・旅館・社員宿泊施設 etc

    1. 会員登録時に顔QRコードを発行
    2. フロントで顔QRコードをかざしてチェックイン
    3. 顔QRコードがそのまま部屋のカギに

    ※PMSとのAPI連携が必要です
    ※延泊にも対応しています

  • スポーツジム

    スポーツジム

    会員管理システムと連携させて、カラオケ・スポーツジム・コンビニなどの省人化・無人化

    1. 会員登録時、顔QRコードを発行
    2. 顔QRコードをかざして入店
    3. (精算後)顔QRコードをかざして退店

    ※会員管理システムや精算システムとのAPI連携が必要です

  • 介護施設

    介護施設

    介護施設・病院・学校・保育園でのセキュリティ強化、オフィス・工場での出退勤システムと連携

    1. 顔QRコード付き社員証を発行
    2. 各ドアに入室権限(役職・時間など)を設定
    3. 出退勤や入室記録を自動管理

    ※出退勤管理ソフトとのAPI連携が必要です
    ※ソフトとの連携がなくても、解錠記録はログとして記録されます

  • コンサート会場

    コンサート会場

    チケットに顔QRを組み込むことで、コンサートや展示会での入場時の「なりすまし」対策にも活用できます。

システム構成


Kaoninシステム構成イメージ

製品比較


  一般的なスマートロック 簡易型QRコードキー 顔認証QRコード錠Kaonin
認証要素 1要素(ICカード等) 1要素(QRコード) 2要素(顔情報 + QRコード)
なりすまし ×
通信 ×
入室履歴 ×
予約システムとの連携
予約変更の対応 ×

価格


kaonin価格表

項目 内容
Kaoninシステム利用料
(1契約あたり)
月額28,000円(税別)
H/W S/W 保守
Kaonin 個体リース月額利用料
(1ケ所あたり)
10,000円(税別)/台
Kaonin(KN-MK01) 1台
・制御BOX
・認証制御PC
・Kaoninサーバー
・プリンター
【別途】電子錠または電磁錠
・QRコード発行機能
・顔認証 / QRコード
・QRコード解錠機能
・各種項目管理機能
・外部システム連携用API 
・保守費用は、月額個体リース料に含まれます
※Kainin筐体のみ2年以内の故障時、1回限り無償交換
(天災・異常電圧等外部環境における故障・損傷を除く)
・操作ヘルプデスク
・遠隔によるS/W調査 
Kaonin 個体購入
(1ケ所あたり)
198,000円(税別)/台
Kaonin-mini 個体リース月額利用料
(1ケ所あたり)
5,000円(税別)/台
Kaonin-mini(MG-MKN01)1台
・制御BOX
・認証制御PC
・プリンター
【別途】電子錠または電磁錠  
・QRコード発行機能
・QRコード解錠機能
・各種項目管理機能
・外部システム連携用API   
・保守費用は、1施設20台まで月額個体リース料に含まれます。21台目から1台あたり1,000円が加算されます。
※Kainin-mini筐体のみ2年以内の故障時、1回限り無償交換
(天災・異常電圧等外部環境における故障・損傷を除く)
・操作ヘルプデスク
・遠隔によるS/W調査
Kaonin 個体購入
(1ケ所あたり)
50,000円(税別)/台 

※上記に含まれない各種H/Wの設置・取り付けは、別途工事費用が必要です
※個体買い取りの場合の保守費用は、別途お問い合わせください。

仕様


  • Kaonin(KN-MK01)
  • Kaonin(KN-MK01)仕様概略

    商品名 Kaonin
    型名 KN-MK01
    種類 カメラ付きQRコード読み取り装置
    外形寸法 高さ140×幅100×奥行45(mm)
    材質 ABS樹脂
    ブラック
    電源仕様 入力24V ※専用制御BOXより給電
    認証媒体 顔情報・QRコード
    対応電気錠 自動ドア・各種電気錠 ※1
    カメラ部 オートフォーカス 100度レンズ
    インターフェイス ・専用制御BOXとの接続には、Cat5e以上のLANケーブル(別売)と専用USBケーブル(付属品)が必要です
    ・専用制御BOXとの設置距離が5m以上離れる場合、専用USBケーブルの代わりにLAN変換コネクタによる接続が可能です

    ※1 対応メーカー・品番はお問い合わせください

  • Kaonin-mini(MG-MKN01)
  • Kaonin-mini(MG-MKN01) 仕様概略

    商品名 Kaonin-mini
    型名 MG-MKN01
    種類 QRコード読み取り装置
    外形寸法 高さ175×幅72×奥行26(mm)
    取付可能扉厚 33~51mm(以上~未満)
    材質 読込部:アクリル樹脂 筐体部:ABS樹脂 その他:ポリカーポネート樹脂、シリコンゴム等
    ブラック・シルバー
    電源仕様 入力24V ※専用制御BOXより給電
    認証媒体 QRコード
    対応電気錠 各種電気錠※1  推奨:㈱GOAL社/EURPシリーズ
    インターフェイス ・専用制御BOXとの接続には、Cat5e以上のLANケーブル(別売)と専用USBケーブル(付属品)が必要です

    ※1 対応メーカー・品番はお問い合わせください


お問い合わせ


  • kaonin 顔認証電子錠システム

    ■フリーダイヤル
    0120- 021かおにん-633

    (対応時間 月~金 9:00~17:30)
  • ■メール
    kaonin@mimasa.co.jp

    ※メールでお問い合わせ頂く際、下記内容を記載ください
    1. 貴社名
    2. 氏名(ご担当者様のお名前)
    3. メールアドレス
    4. 電話番号
    5. お問い合わせ内容

【保守・メンテナンスに関するお問い合わせ】

  • ※ソフトの不具合については、基本的にリモート操作によって対応させていただきます。
  • ※ハードの不具合については、(現地)修理対応もしくは同機種の発送対応となります。
  • ※保守・メンテナンスに関するお問い合わせは、ご購入者様に、別途、ご案内します。